SysReturnは初めてのユーザー様でも直感的に操作できる、シンプルなユーザインターフェースが特徴です。

主な機能

復元モード

本モード選択時は、パソコンを起動する毎に、設定したポイントに復元されます

保存モード

本モード選択時は、パソコンを起動しても修復は行わず、前回起動時の状態を保ちます。アプリケーション追加や、各種アップデートに利用します

新規ポイント作成

マルチポイントシステム採用製品では、保存モードで更新した環境を、新規ポイントとして保存します 

基準ポイント更新

保存モードで更新した環境や新規ポイントを、基準ポイントとして更新します 


ユーザアカウント・機能制限

SysReturnを操作するユーザー毎に、アカウントを作成、機能制限を設定できます。

*SysReturn 8.0 LANは対応、単機版は対応していません。

 

非復元フォルダ/ファイル

任意のフォルダ・ファイルを修復の対象としないように設定できます(システム関連フォルダを除く)*オプション

 

非アクセスフォルダ/ロックフォルダ

任意のフォルダの読み書き禁止やアクセスする度にパスワード入力が必要なロックフォルダの設定をすることができます。*オプション

 

同期ファイル/フォルダ

任意のフォルダやファイル同士を同期させることができます。単方向・双方向など同期ルールを設定でき、同期先として外部USBデバイスも利用できます。 *オプション

 

SysReturnのイメージバックアップ機能

ローカルPC の保護データ、またはパーティション毎にバックアップする機能です。スタンドアローンで作業ができるので、他のネットワークで動作しているPC に影響を与えません。

バックアップ

バックアップファイルの保存先を指定し、バックアップするパーティションを選択するだけです。

 

ハードディスクのコピー

◆全てのディスクデータをコピーします。

◆選択したパーティションのデータをコピーします。

 

ディスク/USBの修復

SysReturnのバックアップ管理ツールから「ディスク修復」或いは「USBの修復」が可能です。PCが故障しシステムに入れなかったときも、このツールですぐにPCのシステムを正常に回復できます。

SysReturnの「ディスク修復」と「USBの修復」はPCを“初期設定”の状態に戻せるだけでなく、インストールしているアプリ、設定しているシステム及びネットワークパラメータも一緒に保護します。