こちらは旧サイトです。最新情報はこちら新サイトへアクセスしてください!

 ハードディスク瞬間復元・ネットワーク管理ソフト     

 LAN版 / WAN版
特許取得しました!
Ver6.0.006からWindows7対応!
画面配信/ビデオ配信/オーディオ配信の
     教育支援機能もあります!(オプション)


リカバリー・フラッシュ(Ver.6)をクライアントとして、
イントラネット内、さらにはインターネットを介して遠隔地からリモート管理・コントロール!!

オプション  動作環境  対応OSとバージョン案内    リカバリーソフト機能比較表  |  お問い合わせ

 販売形態
「RF管理コンソール」は、コンソール と クライアントのセット商品です。
クライアント数によって価格が異なりますので、お見積もり等についてはこちらからお問い合わせください。

 ■ RF管理コンソール LAN
      ・・・  LAN コンソールプログラム + クライアントプログラム(リカバリーフラッシュ Ver6)

 ■ RF管理コンソール WAN
      ・・・  WAN コンソールプログラム + クライアントプログラム(リカバリーフラッシュ Ver6)


 ※ WAN版の場合は、LAN環境でもWAN環境でもお使いいただけます。
 ※ LAN版からWAN版へはグレードアップ扱いとはなりませんのでご了承ください。
 ※ WAN環境では、ネットコピー、イメージコピー、メッセージ送信、リモートコマンド、
    複数台一斉リモートコントロールなど一部の機能がお使いいただけません。

 クライアントは、「リカバリーフラッシュVer.6」
RF管理コンソールは、
登録設定した「リカバリーフラッシュ Ver.6」を
イントラネット内、さらにはインターネットを介して
遠隔地から一括リモート管理・コントロールができるソフトです。

「リカバリーフラッシュ Ver.6」は、単機版としても機能しますので、
クライアント自身でも、遠隔からでも、
環境に合わせて管理することができます。
クライアントの機能については、
「リカバリーフラッシュ Ver.6」のページをご参照ください。


 ク ラ イ ア ン ト管 理 機 能

 節電管理
クライアントのディスプレイ/システムの、スタンバイ/シャットダウン時間の設定や、
PCを強制的に使用させなくする時間の設定等の節電管理ができます。
また、節約した料金の参考レポートを作成することもできます。
対応
LAN WAN

 アカウント作成・操作制限設定
管理者モードで使用している場合、新しいアカウントを作成し、アカウントごとのパスワード、
操作制限を設定することができます。設定したアカウントでRF管理コンソールを起動すると、
メニュー画面には、管理者に許可・設定された機能のみが表示され、操作されては困る
「設定の変更」などの機能を隠すことができ、不特定多数の方がパソコンを使用する環境の場合とても安心です。
対応
LAN WAN


 非復元フォルダ/ファイル管理
クライアントの保護パーティション内で修復の対象としたくないデータフォルダやファイル等を、
「非復元フォルダ/ファイル」として設定することができます。

対応
LAN WAN

 クライアントのアップグレード管理
クライアントプログラムのアップデートファイルを追加すると、自動アップグレード機能が有効になっているクライアントは、
RF管理コンソールのリスト上のアップデートファイルからそれぞれ必要なものを自動的にダウンロードします。

対応
LAN WAN

 クライアントのグループ管理
グループごとに、グループ名やアイコン、グループに所属させるクライアントを設定することができます。
対応
LAN WAN


 ネットワーク検査
クライアントのRTT、パケットロス、TCPレート、トレースルートなど、
クライアントのネットワーク検査を行い、レポートを作成することができます。

対応
LAN WAN


 スケジュール設定 サンプル画面
日時を設定し、自動でクライアントに以下のようなコマンドを実行させることができます。

・修復 ・保留 ・再起動 ・電源OFF ・電源ON ・レイヤー作成 
・Microsoft Updateの自動更新 など

対応
LAN WAN


 クライアントの資産情報収集
メイン画面でもクライアント情報を確認することができますが、
クライアントのハードウェア情報、ソフトウェア情報を収集し、ワード/エクセルファイルとして出力したり、
システム情報、ドライブ情報、プロセス情報、レイヤー情報などを確認し、レポートを作成することもできます。

対応
LAN WAN


 ネットコピー
ハードディスクの内容全てを、DOS起動ディスクを使用して
ネットワーク経由で同じネットワーク内の別のクライアントのハードディスクにコピーすることができます。

LAN環境
でのみ対応
LAN WAN


 イメージコピー
ハードディスクを丸ごと、あるいは保護パーティションを、イメージファイルとしてバックアップすることができます。
新規導入やデータ破損などのトラブル時に、イメージファイルから復元作業を行うことで、ハードディスクを
丸ごと、バックアップ時点の状態に戻すことができます。
LAN環境
でのみ対応
LAN WAN



 リ モ ー ト 操 作

 保護機能 サンプル画面
クライアントに対して、
保留、修復、新規レイヤーを作成、レイヤーを削除、保護設定、保護一時解除、
保護一時解除の終了、スケジュール設定が可能です。

※ 保護一時解除中は、リカバリーフラッシュをアンインストールしている時と同じ状態で、
  保護一時解除中に何か不具合がおきても、「修復」することはできません。
  HDD保護ソフトとして安全にお使いいただくために、Ver6.0.006から保護一時解除機能がなくなりました。
  (2009/10/28 更新)


対応
LAN WAN


 リモートモニタリング/コントロール
コンソール画面で、クライアント画面を表示したり操作することができます。
対応
LAN WAN

※WAN環境では、
複数台一斉
リモート
コントロール
ができません


 リモートコマンド
クライアントのプログラムファイルを、リモートで実行することができます。

LAN環境
でのみ対応
LAN WAN


 メッセージ送信
コンソールとクライアント間で、メッセージの送受信ができます。
メッセージと一緒に画像を送信(表示)させることもできます。
LAN環境
でのみ対応
LAN WAN


 ファイル転送
コンソールからクライアントへファイルを配信することができます。
対応
LAN WAN

※WAN環境では、
1対1でのみ
ファイル転送
可能です



 オ プ シ ョ ン

「画面配信」 「ビデオ配信」 「オーディオ配信」 それぞれのシリアル番号を追加でご注文いただき
ご登録いただくと、登録した機能が「教育支援」画面からお使いいただけるようになります。


 画面配信
RF管理コンソールPCの画面上で表示している内容(画面上の映像、音声、文字、画像等)を、
選択したクライアントにリアルタイムで配信することができます。

画面配信中のRF管理コンソール画面
LAN環境
でのみ対応
LAN WAN


 ビデオ配信
RF管理コンソール上でビデオ配信ツールを起動し、選択したクライアントにビデオファイルや音声ファイル
(MPEG1/MPEG2/AVI/MP3/VOB/DATなど)を配信することができます。

ビデオ配信ツール
LAN環境
でのみ対応
LAN WAN


 オーディオ配信
RF管理コンソール上で接続されているマイクやラインイン(MP3、CD、DVD等)で入ってくる音声を
選択したクライアントにリアルタイムで配信することができます。

オーディオ配信中のRF管理コンソール画面
LAN環境
でのみ対応
LAN WAN



 対応OSとバージョン案内    リカバリーソフト機能比較表  |  お問い合わせ

<動作環境>
 ※100%すべてのPC機種対応の保障はできかねます。

ハードウェア
対応パソコン :IBM PC/AT互換機
CPU/メモリ 対応OSの推奨動作環境に準拠
HDD 容量 20GB以上インストール時に 300MB以上の空き容量が必要
HDDタイプ :IDE/SCSI/シリアルATA
LANアダプタ :10/100Mbps(WOL機能)
サウンドカード :オプション
その他 :CD-ROMドライブおよびフロッピーディスクドライブ
ソフトウェア  ◆対応OSとソフトのバージョンの詳細はこちらをクリック◆
対応OS :Windows2000 Server / Professional SP4以上
:Windows2003 Server  SP2以上
:WindowsXP (32bit) SP2以上
:WindowsVista (32bit、64bit)
:Windows7(32bit、64bit)
ネットワーク構成
プロトコル TCP/IP
コンピュータ名 重複しないこと
IPアドレス 自動取得(DHCPサーバー使用)/手動設定
サブネットマスク 同じサブネット上で一致していること
ソフトウェア :Internet Explorer6.0 以上
:WinSock2.0以降
:Direct Media6.0以降
:Direct X 6.0以降


▲TOP

Copyright© 2004 GREEN FLASH JAPAN Co.,Ltd